CONTENTS MENU

アレルギー科

アレルギーは外から刺激を受けた際に、それに応答する免疫反応の異常から起こります。本来免疫は病原微生物などの外敵が体内に侵入した際に攻撃して体から排除する仕組みですが、スギ花粉やハウスダスト、動物の毛等の無害であるはずのものに対して過剰な免疫反応が起きてしまうことが原因です。蕎麦や卵、小麦などの食べ物に反応する人もいます。近年、生活環境や住環境の変化によって子どもから大人までアレルギー疾患はとても増えています。衛生環境の改善による病原菌等外敵の減少が却ってアレルギー疾患の増加に影響しているとも言われていますが詳しい原因までは明らかになっていないのが現状です。アレルギー反応によってくしゃみ・鼻水や咳、皮疹、腹痛、鼻炎、喘息、花粉症など多種多様な症状や疾患が起こります。アレルギーの原因もアレルギーの反応も人それぞれですから、その人各人に合った適切な治療を続けていくことが大切です。

 

こんな症状があったら受診をお勧めします

□咳が長引く □鼻がつまる □さらさらした鼻水がでる □くしゃみが止まらない □目がかゆい □疲れやすい □だるい  □湿疹がでる □じんましん □体が痒い など

内科紹介のページへ戻る